シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2019 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
観光学からみた東京                   新座(Niiza)
(Tourism Studies on Tokyo) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
 
担当者 (Instructor) 千住 一(SENJU HAJIME) 
時間割 (Class Schedule) 秋学期 (Fall Semester) 木曜日(Thu) 4時限(Period 4) N321(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
 
使用言語
(Language)
 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) FG608 



授業の
目標
Course
Objectives
観光学の視点から「東京」のありようや特徴を多面的に理解する。 
Students will understand the existence and characteristics of "Tokyo" from the perspective of tourism study from multiple angles. 
授業の
内容
Course
Contents
立教大学観光学部が編集した書籍『大学的東京ガイド――こだわりの歩き方』への寄稿者による話題提供およびコーディネーターとのディスカッションを通して、上記「授業の目標」を達成する。マルチディシプリンを特徴とする観光学というフレームを通して顕在化する「東京」を複数提示することで、これまでとは異なる「東京」を浮かび上がらせたい。 
Students will achieve the above-mentioned "Course Objectives" through the provision of topics by contributors to the book "Daigaku-teki Tokyo Gaido -- Kodawari No Arukikata" (University-style Tokyo Guide -- Discover Tokyo like an Expert) edited by Rikkyo University College of Tourism and discussion with the coordinator. By presenting multiple "Tokyos" that are manifested through the framework of tourism study that features multiple disciplines, we would like to highlight a "Tokyo" that is different from before. 
授業計画
Course
Schedule
1. イントロダクション 
2. 寺田寅彦と東武東上線・寅彦の武蔵野を探して 
3. 東京のイスラミックツーリズム 
4. 工場街の生活世界――大田区・京浜蒲田周辺を歩く 
5. 東京で出会う「沖縄」 
6. 歩いて都市の履歴を体験する 
7. 面影の武蔵野 
8. ホテルから観る東京 
9. 東京の国際会議と展示会 
10. 東京の自治体アンテナショップ 
11. 韓国文化を代表する名所――新大久保 
12. 東京にあるウィークエンドふるさと――檜原村 
13. 東京からみた観光学 
14. 講義のまとめ 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
テキストの該当箇所を熟読してから毎回の講義に臨む。
講義で言及された場所へ出かける。
講義で紹介された文献を読む。
東京に関連するニュースや最新動向を積極的に入手する。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
レポート試験(Report Exam) 60  %  
平常点(In-class Points) 40  %
コメントペーパーの内容(40%)
備考(Notes)
コメントペーパーは毎回の講義で実施する
テキスト
Textbooks
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 立教大学観光学部編  『大学的東京ガイド――こだわりの歩き方』   昭和堂  2019   
その他(Others)
観光学部在籍者にはテキストを配布する予定(他学部在籍者は購入のこと)
参考文献
Readings
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
話題提供者の都合により、授業計画の順番が変更になる場合がある。 
注意事項
Notice
 


PAGE TOP